最近では下火になってきましたが、パソコンは自分で好きなパーツを集めて自作で組み立てるのが楽しみでした。肝がんと末期の骨転移

元々はメーカーのパソコンがとても高くて手が出なかったので、自作パソコンが流行っていたころに雑誌の特集を見ながら自分で作ったことがきっかけでした。男 陰毛 脱毛

価格破壊が起こってパソコンがとても安くなったこともあって、もうバラバラのパーツを一から完成させるというほどの情熱は消えかけています。

でも、自作パソコンで得た知識は無駄にはなっていないですし、今使っているパソコンの拡張にも大きく役立っていると思います。

電気街にパーツが沢山並んでいたころのように、また自作ブームが起こればいいのにとたまに感じてしまいます。

パソコンはノートが主流になるなど、色々と小型化が進んでいるのでなかなか難しいかもしれませんが、あのころの喜びをまた味わってみたいです。

性能の重視よりも、日曜大工のような感覚で自分で作る手ごたえを感じることが私は好きなのです。

Copyright © 2002 www.leah-carroll.com All Rights Reserved.