自動車を買い取ってもらう際、それから愛車の買取のさいも印鑑証明という書類が必要になります。76-7-142

この印鑑証明というものについて説明していきます。76-17-142

印鑑証明とはある印鑑が実印で間違いないということを証明するための書面です。76-18-142

これがなければ、その印鑑が実印で間違いないということが証明できません。76-3-142

大きなお金が動く商談になる愛車の売買なので必然的に実印が必要ですが、その時に印鑑証明が登場します。76-12-142

この印鑑証明を発行するにはまずは印鑑証明の手続きをしなければなりません。76-5-142

印鑑証明に登録する印は実印と呼ばれ、唯一無二の判子であることが条件です。76-9-142

印鑑を準備して役所の案内係に行けば、印鑑登録をすることができます。76-6-142

手続きが終わると、印鑑登録カードなるものがもらえて登録が完了したハンコは実印として使えるようになったということになります。76-14-142

印鑑証明書を発行してもらうためには、市町村役場へ行き専用の書類に必要項目を書いて、印鑑登録カードを出すだけでできます。76-8-142

そして自動交付機を使って印鑑証明書を発行してもらう事が可能です。

印鑑証明には期限切れなどはないのです。

なのでどれだけ前の印鑑証明でも効力は消えないということです。

ですが、車買取の際は、効力のある印鑑証明は三ヶ月以内に交付されたものである必要があります。

基本的には有効期限などはありませんが車買い取りの時は、相手側が期限を決めているので、もしも車買取を検討している場合は手放す前に手元に置いておくとよいでしょう。

Copyright © 2002 www.leah-carroll.com All Rights Reserved.
76-19-142 76-15-142 76-13-142 76-11-142 76-10-142